We've updated our Terms of Use. You can review the changes here.

Singing Fruits

by Serph

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      $3.50 USD  or more

     

1.
飲み干した月は 夏の前のにおい のどにかかる味は 甘く少し苦い おぼろげに泳ぐ 薄繭の光 拙い風の子が 誘い歌い踊る夜 夢うつつ 戸惑う砂利の羽 行く道救われた綿毛が飛び去って 思い出すのは あの日の影 飛び回る羽が濡れる頃 思いは咲き誇るのかい? 行く道分からず戸惑う綿毛を そっと 呼び名はどこまで行くの? 行く先分からずとも どこへ 1-2-3で放った 言葉の意味は 僕の思いを置いて先に走り出した 1-2-3で放った 言葉の意味は 君を縛れない 君を縛れない 飲み干した月は ずるい甘さで 僕を巡って血肉になるよ 飲み干した月が 僕を巡って もう一度空へ もう一度空へ 1-2-3で放った 言葉の意味が 僕を惑わす 僕を惑わす 1-2-3で放った 言葉の糸に 絡めとられて 立ちすくむ時 飲み干した月が 僕を巡って もう一度空へ もう一度空へ 飲み干した月は ずるいにおいで 苦くて甘い 僕らを照らす ただそれだけ
2.
do you know the reason why the world is filled with light today you lit a tiny fire on my heart I never want to let go tell me why, tell me why our colour’s changing every second you left without an answer I’m still lost without you いつかの夢にみたような世界 ありふれた祝祭を cause the birds keep singing without you I miss you because the stars keep blinking without you cause the world keeps spinning without you cause I’m breathing here without you do you know the reason why the world is filled with light today you lit a tiny fire on my heart I never want to let go もう聴こえないの 今際のさよならも もう聴こえないの 僕らの祈りさえも いつかの夢にみたような世界 ありふれた祝祭を cause the birds keep singing without you I miss you because the stars keep blinking without you cause the world keeps spinning without you cause I’m breathing here without you tell me why, tell me why our colour’s changing every second you left without an answer I’m still lost without you bitter taste of our memories our memories
3.
いつの間にか魔法は解けて カーテンの裾だけ揺れている 夢見る子どもが歌い出す これは続きの物語 奥にしまい込んだ おもちゃ箱を覗いて 見つけたのは あの頃読んだ 絵本の中に飛び込みたい ねえおやすみ お月さま 夢の中で会いにいくね だからおやすみ パパとママ 大きな木の下で 幸せを願ったの 神様が見えていた あの頃の言う通り 涙が出なくても That’s okay 笑っていても悲しくなることだってあるんだから 言葉に惑わされて 勇気がなくなったときは もう一度魔法にかかりたい 目を瞑ったら何が見えるの? 見えていいものだけしか見ちゃいけないの? トンネルをくぐったその先 光と泳ぐ海の世界 帰り道を思い出せるように クッキーの欠片をこぼしていて この痛みは突然に胸を刺すようで 巻き戻った時計にまだ錯覚してるよ 涙が出なくても That’s okay 笑っていても悲しくなることだってあるんだから 夢から醒めた後にまた考えよう もういいよ そろそろ魔法が解けていく

about

先日ボーカリスト公募で実施した、Serphのシングル『Citrus』のボーカルバージョン制作プロジェクト「Singing Fruits」。その応募作の中からSerphが優秀作品に選んだ3作を、ひとつのEPにまとめて公式リリース。

ずん、lasah、akari。Serphの幻想風景に立つ3人の歌い手たち。歌唱に加え、歌詞も各々が手掛けています。微細な電子音が彩るカラフルで切ない景色の中を、歌と想いが躍動する、瑞々しい3つのストーリー。背景作家としてのSerphの力を120%引き出した、奇跡の歌物ポップエレクトロニカ最前線。


"Singing Fruits", a project launched to create a vocal version of "Citrus" with an open call for vocalists. Three excellent works selected by Serph from amongst the submissions have been put together and released officially as an EP.

Zun, lasah and akari - three singers who stand in the illusional landscape created by Serph. In addition to vocals, the singers also put lyrics to each of their works. Three vibrant stories, voices and wishes dancing inside the colorful and sentimental scenery colored by subtle, electronic sound. Miraculous, front line pop-electronica songs that brings out 120% of Serph's power as a landscapist.

credits

released July 1, 2020

license

all rights reserved

tags

about

Serph Tokyo, Japan

the trickster of electronic music

Reliq is the alter-ego of Serph

contact / help

Contact Serph

Streaming and
Download help

Redeem code

Report this album or account

If you like Serph, you may also like: